アブソルートのウォッカを飲んでみた感想|おすすめの飲み方は?

スポンサードリンク

アブソルートのウォッカを飲んでみた感想|おすすめの飲み方は?

アブソルートのボトルから漂う透明感。
確かにラベルが貼ってありません。
ボトルに直接印刷されているようです。

 

ボトルの美しさは堂々の一位ではないでしょうか。
インテリアとして置いておくのもありです。

 

スウェーデンの南部、オフスの蒸留所で一元製造・一元管理で造られる良質な原料にこだわる酒名そのままの「究極」のプレミアムウォッカ。
穀物を思わせるリッチで複雑な香味の中に、ほのかにドライフルーツの香りが漂います。連続蒸留法によって一切の不純物をろ過したリッチでなめらかな味わいと、芳醇なフルボディの味わいが楽しめます。

 

早速飲んでみました。

 

スポンサードリンク

 

ストレートで飲んでみる

甘さを感じさせる香りです。
ウォッカはアルコール臭いタイプか甘い香りかのタイプに分かれますね。
アブソルートはいい感じです。
ストレートで飲んでも甘さを感じる。
ドライフルーツの香りとなっていますが、個人的には海藻のような香りを感じます
後味は余韻が長くて面白い!
しばらく香りと味が残ります。

 

ロックで飲んでみる

ロックにすると舌の上にぬめりを感じて、これも面白い。
冷凍せずにトロミを感じたのはアブソルートが初めてです。
またロックにするとストレートのときとは違った風味を感じます。
海藻系とはまた違った香りです。
変化が楽しめるのはいいですね。

 

ブラッディマリーにしてみる

トマトジュース割りにすると…うん、トマトジュース割りって感じです。
アブソルートがいなくなりました。
存在感を消して、甲類焼酎のような役割になりますね。
よく言えば何も邪魔しない。
何で割っても酔える〇〇ジュースにしてくれそうです。
割るならもっと安いお酒で良い気がします。

 

冷凍庫で凍らせる

うん、良い感じにトロトロになってくれました。
凍らせるとすごくドライさが際立ちます。
ストレートやロックで感じた甘みは後からやってきますね。
大人なウォッカにクラスチェンジしてくれました。

 

まとめ

アブソルートはストレートかロックか凍らせるのがおすすめです。
それぞれで違った味わいと、口あたり(とろみ)が楽しめます。
ボクはどれもも好きでした。
個人的には、ロックが一番ですね。
氷でトロみが出たのには感動しましたよ。次に冷凍かな。
割ものにするのは、別にアブソルートでなくてもいいのでは?って感じです。
でも素材の味を邪魔しないので、何で割っても無難に美味しいでしょうね。

 

スポンサードリンク