おすすめのプレミアムウォッカはこれ!美味しい飲み方と種類をご紹介

スポンサードリンク

おすすめのプレミアムウォッカはこれ!美味しい飲み方と種類をご紹介

ウォッカには色々な種類がありますが、中にはお値段もそれなりにするプレミアムウォッカがあります。
素材にこだわったり手間隙をかけたりと他のウォッカとの差別化をしており、プレミアムの名の通り華やかな味わいのタイプが多いです。
そんなプレミアムウォッカの中でも特におすすめなウォッカをご紹介します。

 

アブソルート ウォッカ

厳選された原料にこだわり、連続蒸留によって純度を高めたプレミアムウォッカ。
穀物とドライフルーツ香りが特徴的です。
香りがよくクリアな味わいなので、そのまま飲んでもいいですし、カクテルにしても合います。

 

 

シロック

通常のウォッカは麦やトウモロコシといった穀物から作られます。
しかしシロックはブドウから作られた珍しいプレミアムウォッカ。
こう聞くと普通のウォッカにブドウの香りを後から付けたフレーバードウォッカを想像するかもしれませんが、そうではありません。
二種類のブドウを使い、高級ワインの製法と同じように熱を加えない低温抽出で作ったお酒を蒸留しています。
フルーティな柑橘の香りとマイルドな口当たりで、アルコール度数40%とは思えない飲みやすさです。

 

スポンサードリンク

 

グレイグース

味わい深いウォッカを作ろうとフランスで生まれたプレミアムウォッカ。
製法にも原料にもこだわり抜いた、まさに最高級品質です。
花にようなシトラスのような香りが心地よく、ほんのりと甘い味わいの後、果物のようなフルーティな余韻が残ります。
価格はそれなりにしますが、今日まで様々な賞を受賞してきており味は本物です。
格式あるパーティでも供される本格的なプレミアムウォッカです。

 

ベルヴェデール ウォッカ

厳選されたライ麦、軟水の井戸水、4回の蒸留で作られるプレミアムウォッカです。
甘みのある滑らかな口当たり、バニラの香り、後味はナッツのよう。
高級感のある味わいなので、一度は試していただきたい逸品です。

 

ベルーガ ノーブル

ベルーガといえばキャビアの高級ブランド。
最高級キャビアに合うというコンセプトのプレミアムウォッカです。
ハチミツのような香り、クリアな味わい。
かなり高いプレミアムウォッカですが、一度はキャビアと一緒に味わってみてほしいウォッカです。

 

失敗しないウォッカの選び方

ウォッカはロシアを代表するお酒です。
アルコール度数も40度前後と高いため、折角買ったのに味がイマイチで飲みきれなかったりすると棚を飾るインテリアになってしまいます。
そのためウォッカの選び方は重要。失敗をしないように気を付けたいものです。

 

まずそもそもウォッカはロシアや中東欧で主に作られているため説明書きなどに英語すら使われていないことがあります。
英語ならなんとか読めても、ロシア語を読める人は少数ですよね。
ロシア語版のアルファベット、キリル文字が読めずに、買ったはいいけど何て名前のお酒か分からないなんて事もあります。
ウォッカのためにロシア語を一から学ぶ訳にはいきませんし、打ち込めなければパソコンでの翻訳もできません。

 

ラベルの文字が分からずに選ぶ場合は、値段がそれなりにするプレミアムウォッカから選ぶといいでしょう。
ウォッカは蒸留から濾過という工程で作られる大変手間がかかるお酒で、不純物がなくクリアな味わいです。
その手間は値段にも反映されるため、ウォッカを選ぶ上で値段を見て決めるのは最も基本的な選び方となります。
こちらで紹介したようなプレミアムウォッカを選べば、まず失敗することはないでしょう。

 

 

スポンサードリンク