アブソルートウォッカの美味しい飲み方と割り方!フレーバーの種類は?

アブソルートウォッカの美味しい飲み方と割り方!フレーバーの種類は?

スウェーデン産の世界的に有名なウォッカ

アブソルートウォッカは、スウェーデンのV&S社から販売されている銘柄の1つです。
長い歴史を持つ世界的に有名なウォッカで、バカルディやスミノフに次ぐ第3位の存在として広く知られています。
連続蒸留法という独自の技術によって一切の不純物を残さず濾過してあることから、クリアで高級感のある滑らかさ、芳醇でふくよかな味わいが特徴です。
また厳選された原材料を使っているため、穀物を思わせる複雑な香味とドライフルーツの香りが漂うお酒でもあります。
ピュアウォッカの他にフレーバーウォッカが7種類販売されており、いずれもウォッカの持つ芳醇な香りとフレーバーの香りを楽しむことができます。

 

実際に飲んでみたときの感想はこちら:アブソルートのウォッカを飲んでみた感想

 

スポンサードリンク

 

口当たりがまろやかなのでおすすめはやはりストレート

滑らかで高級感ある芳醇な味わいが特徴のアブソルートウォッカは、カクテルのベースとして用いられることが多いのですが、やはりおすすめの美味しい飲み方はこれ単体をストレートで楽しむことです。
クリアな味わいと穀物を思わせる香味、ドライフルーツの香りはこれだけで非常に味わい深く、純粋にウォッカの味を楽しめます。
まろやかでスムースに飲める口当たりなので、ウォッカが苦手という人でも難なく飲めてしまう飲み心地です。
後味の余韻も長く、しばらく香りと味を楽しめますから、まずはぜひストレートで飲んでみてください。
「ウォッカのストレートってきつそう・・・」というあなたも是非一度お試しください。
アブソルートウォッカはアルコールの嫌な臭いがなく、強い酒を口に含んだときの「ウェ!」っていう感じがなく、なぜかツルリと飲めてしまいます。二日酔いもしにくく、水のようなウォッカともよく揶揄されます。
事実、本場スウェーデンでもストレートで飲まれていますし、ロシア人もアブソルートをストレートで楽しんでいます。
本場と比べるなと言われそうですが、一度騙されたと思って試してください。
魔法のウォッカと言われる所以が分かると思います。

 

凍らせてとろみをつけて楽しんで

アブソルートウォッカはロックで飲むと舌の上にぬめりを感じるので、まろやかな口当たりが好きという人はこちらもおすすめです。
ウォッカは凍らせるととろみが出るものが多いですが、アブソルートウォッカは凍らせなくてもロックで充分このとろみが楽しめます。
ストレートとはまた違った風味が出てきますから、途中から氷をプラスし、口当たりを変えて楽しんでみるのも良いでしょう。
またアブソルートウォッカは冷凍庫で凍らせるとさらにトロトロになりますから、とことん優しい口当たりを楽しみたいという人はこちらにもチャレンジしてみてください。
ストレートとは違いドライな味わいに変化し、甘みが後からやってくるなどストレートとは全く違った表情を楽しめます。
ストレートやロックよりも大人のウォッカにクラスチェンジするので驚くことは間違いありません。

 

何でも美味しいカクテルに変えてくれる

アブソルートウォッカはカクテルのベースとしても優秀なので、どんな割り方でも美味しく飲むことができます。
良い意味で存在を消して何の邪魔もしなくなるので、好きな飲み物をカクテルで楽しみたいという時はとても役に立ちます。
トマトジュースで割るブラッディマリーも、トマトジュースの味と風味を殺さず、アルコールをしっかり楽しめるカクテルです。
美味しくカクテルを楽しむ立役者となってくれますから、酔える○○ジュースを作りたいという時はアブソルートウォッカを使ってみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

カクテルを自宅で楽しむのはなかなか難しいですが、アブソルートウォッカならシンプルにシェイクする割り方で、素人でも完成度の高いカクテルを作り上げることができます。
またアブソルートウォッカの良さを活かしてカクテルを楽しみたいという時は、レモンやオレンジなどの柑橘系を用いると、お互いの良さを引き立てて両方の味を最高の口当たり、風味で楽しむことができます。

 

濃厚な味わいのフレーバーもぜび楽しんで

アブソルートには変わり種としてバタースコッチやチョコレートの香りを思わせるバニラフレバーのヴァニリア、焼き立てのパンのような香ばしい香りとミルクを思わせる口当たりのエリクスといったフレーバーウォッカがあります。
ちょっと変わったテイストで楽しみたいという時はこちらを利用するのもおすすめです。
これらのフレーバーはストレートも美味しいですが、凍らせてとろみをだすとバニラやチョコレートアイスのような感覚があり、スイーツのような味わいを楽しむことができます。
アルコール入りのアイスやチョコが好きな人にはたまらない味ですから、ぜひ試してみてください。
ナッツなどのおつまみと相性抜群です。

 

カットレモンやライムと一緒に味わうのもおすすめ

アブソルートはストレートもしくはロックで充分美味しく飲めますが、何かちょっと手を加えたいというのであれば、レモンやライムをプラスすると良いでしょう。
柑橘系の果汁が酸味と爽やかさがアブソルートをよりさっぱりとした味わいにしてくれるので、カットしたものを用意しておくと役立ちます。
そのまま絞って果汁をプラスしても良いですし、カットしたレモンに砂糖をかけてこれを先に味わい、そこにアブソルートを注いで口の中で二つの味が混ざり合うのを楽しむのもおすすめです。
口の中に芳醇な香りが広がり、それが鼻に抜けて、より贅沢な香りを堪能できます。果汁をアルコールと一緒に贅沢に楽しみたいという場合もアブソルートはとても役立つウォッカですから、ぜひ試してみてください。
レモンサワーなどが好きな人はより満足に楽しめること間違いありません。

 

スポンサードリンク

 

アブソルートウォッカの種類

アブソルートウォッカにはフレーバーなどたくさんの種類がありますのでご紹介します。

 

アブソルート ウォッカ

1979年発売のアブソルートのスタンダードタイプです。

 

アブソルート ウォッカ レッド ラベル

スタンダードタイプですが、アルコール度数が50%です。

 

アブソルート ペッパー

ロースト・ハラペーニョとグリーントマトのスパイシーフレーバー。

 

アブソルート シトロン

シトラス香るレモンフレーバーです。

 

アブソルート カーラント

女性受けが良いカシスのフレーバーです。

 

アブソルート マンドリン

オレンジとマンダリンが合わさったフレーバーです。

 

アブソルート バニリア

バニラフレーバーでカクテルに使いやすいタイプです。

 

アブソルート レベル

素材と製法にこだわったスーパープレミアムウォッカです。

 

アブソルート ラズベリー

酸味豊かなラズベリーフレーバーです。

 

アブソルート ピーチ

そのまま飲んでも美味しいピーチフレーバーです。

 

アブソルート ルビーレッド

ルビーレッドとはグレープフルーツのフレーバーのことです。

 

アブソルート ペア

ラ・フランスのフレーバーウォッカです。

 

アブソルート 100

100プルーフのアブソルートウォッカです。

 

アブソルート マンゴー

トロピカルなマンゴーフレーバーです。

 

アブソルート ベリーアサイー

ブルーベリーとザクロと最近ブームのアサイーのマルチフレーバーです。

 

アブソルート エリクス

こちらも厳選素材のスーパープレミアムウォッカです。

 

アブソルート ワイルド ティー

紅茶とエルダーフラワーのフレーバーです。

 

アブソルート オリエント アップル

リンゴとジンジャーのフレーバーです。

 

アブソルート グレープヴァイン

ドラゴンフルーツとパパイヤと白ブドウのマルチフレーバーです。

 

アブソルート チェリークラン

さくらんぼとホワイトクランベリーとプラムのマルチフレーバーです。

 

アブソルート ハイビスカス

ハイビスカスとザクロのフレーバーです。

 

アブソルート シラントロ

コリアンダーとライムのスパイシーなフレーバーです。

 

アブソルート ニューオリンズ

USシティモデル第1弾、マンゴーとブラックペッパーのフレーバーです。

 

アブソルート ロサンゼルス

USシティモデル第2弾、アサイーとアセロラとザクロとブルーベリーのマルチフレーバーです。

 

アブソルート ボストン

USシティモデル第3弾、紅茶とエルダーフラワーのフレーバーです。

 

アブソルート ブルックリン

USシティモデル第4弾、レッドアップルとジンジャーのフレーバーです。

 

アブソルート サンフランシスコ

USシティモデル第5弾、ドラゴンフルーツとパパイヤとブドウのマルチフレーバーです。

 

 

アブソルート マイアミ

USシティモデル第6弾、パッションフルーツとオレンジブロッサムのフレーバーです。

 

アブソルート シカゴ

USシティモデル第7弾、オリーブとローズマリーのフレーバーです。

 

 

スポンサードリンク