スミノフのウォッカを飲んでみた感想|おすすめの飲み方は?

スポンサードリンク

スミノフのウォッカを飲んでみた感想|おすすめの飲み方は?

スミノフのウォッカをいろいろな飲み方で試してみました。
ちなみに販売サイトのスミノフの紹介文は

 

3回の蒸留の後、白樺活性炭で10回も濾過。1滴1滴を作り出すのにじっくりと8時間以上もかけて濾過し、雑味・濁りを徹底的に取り除いた、無色透明のクリアなテイストが特長です。
ミックスするものを選ばず、どんなカクテルのおいしさも引き立てます。

 

こんな感じです。
何回もろ過を繰り返して純粋なアルコールを目指してるようです。
実際に飲んでみましょう。

 

ストレートで飲んでみる

やっぱりまずはストレートですね。
常温でいただきます。
まず匂いですが、ん?これは実験室で嗅いだ記憶がありますね。

 

あ、これ消毒液の匂いだ。

 

ツンとくるので近距離で一気に嗅がない方がいいかも。
むせます。

 

爆発するようなアルコールそのものの匂いです。
肝心の味はというと・・・アルコール自体の甘みを強く感じる…が、やっぱり「ザ・アルコール」といった感じです。
正直アルコール臭くて、ストレートでは美味くありません。
舌が痺れます。

 

スポンサードリンク

 

ロックで飲んでみる

ロックにすると急にアルコール臭さが消えます。
さすが氷。
冷凍食品も冷えた状態では匂いが完全に消えますからね。
スミノフの場合、アルコール臭さが氷で消えて、ストレートで強く感じた甘みだけ際立つ。
これは間違いなくストレートよりロックの方が美味しい。

 

ブラッディマリーにしてみる

気取った名前ですが、要はトマトジュース割りです。
トマトジュース入れても、スミノフのアルコール臭さが消えますね。
さらにアルコールの甘みでトマトジュースをそのまま飲むより甘みが増した気がしますね。
甘めのブラッディマリーが好きな人にはいい感じ。

 

冷凍庫で凍らせてみる

冷凍庫で凍らせるとトロトロになって口あたりが面白くなります。
本当にトロォ・・・って感じで、舌の上が心地よい。
冷凍した甲斐があったてなもんですね。
冷やしたもんだからアルコール臭さも消え、完全に無臭になります。

 

まとめ

スミノフはアルコール臭さがネック。
なのでそのままストレートで飲むと臭い。
まずいです。
ロックにすれば臭いは消えますが、まぁロックは美味しいかと言われれば、微妙ですね。

 

逆にスミノフの利点はアルコールの甘みが強いところ。
ジュースで割るとアルコール臭さが飛んで、さらにアルコールの甘みが残ります。
柑橘系で割っても多分美味しいと思います。
スミノフは割って飲むべきでしょう。

 

お酒が強いなら、冷凍庫でトロトロにするのもいいですね。
あんかけみたいなトロトロさが面白いです。

 

スポンサードリンク