人気ウォッカおすすめランキング|うまいウォッカの飲み方と選び方とは?

酒好きの私が選ぶ、おすすめのウォッカランキングベスト5!

ズブロッカ

 

ストレートで良し、ロックで良し、もちろん冷凍庫でキンキンに冷やしても良し。
何で割っても面白い。
どんな飲み方でもそれぞれ違った表情を見せてくれるズブロッカ。
その秘密はやはり「香草バイソングラス」のおかげです。

 

ボクの中のおすすめウォッカランキングダントツ一位です。
え?クセがあるウォッカは好きじゃない?
異論は認めます!

 

ズブロッカの詳細はこちら

 

アブソルート

 

ストレートでも旨い。
ロックでも旨い。
それがアブソルートです。

 

特に冷凍庫で冷やさないと楽しめないはずのトロみが、ロックで感じられたのはアブソルートが初めてでした。
ストレートとロックのローテーションで楽しんでください。

 

割り方は・・・まあご自由に。

 

アブソルートウォッカの詳細はこちら

 

 

ギルビー

 

2位のアブソルートと迷いました。
共通点はどんな飲み方でもいける優等生ってところ。

 

ただし、ギルビーは
「あまりに優等生すぎて、ちょっと面白みにかけるなぁ」
ってところで3位にしました。

 

若い頃は優等生よりも、ちょい悪に憧れたものです。
それも大人になるにつれて変わっていくんですがね。
・・・舌が幼いってことかもしれません。

 

ギルビー ウォッカの詳細はこちら

 

 

スミノフ

 

アルコール感が強いウォッカです。
しかし、是非やってみていただきたいのが、冷凍庫で凍らせる方法。
他のウォッカにはないトロトロさが最高です。
トロトロウォッカが好きな方は、スミノフ一択ですね!

 

スミノフ ウォッカ レッドの詳細はこちら

 

ストリチナヤ

 

本場ロシアのウォッカです。
まさに、ザ・ウォッカ。
「本場ロシアはアルコールの味を楽しむんじゃ、ガハハ!」
というロシア人に声が聞こえてきそうな味わいのウォッカです。

 

味はほんとにアルコールって感じです。

 

ストリチナヤ ウォッカの詳細はこちら

 

次点 スカイウォッカ

 

キレイなコバルトブルーの瓶ボトルとプラスティックの白いラベルが特徴的です。
そのビジュアルからインテリアとして最適!
キレのある味もいい感じで、必ず家に一本ストックしています。

 

スカイ ウォッカの詳細はこちら

 

番外:スピリタス

 

アルコール度数が96度のウォッカです。
一口飲むたびに、ボクの身体が
「ご主人!それは毒物です!」
っていってるような感覚を覚えます。

 

パーティグッズ的なウォッカですね。

 

スピリタス 96度の詳細はこちら

 

スポンサードリンク

 

ウォッカを楽しくするおすすめグッズ

オークボトル

 

短時間で熟成が出来るマイ樽ボトルです。
通常エイジングには数年~数十年かけますが、酒が樽に触れる面積が広いので数時間~24時間で熟成できます。
ウォッカを樽熟成させたものは少ないですが、「チェイスウォッカアードベックカスク」などがそうです。
チェイス ウォッカ アードベッグ・カスクの詳細はこちら
自宅でオリジナル・ヴィンテージウォッカを作るのも楽しいですよ。

 

OAK BOTTLE (オークボトル)の詳細はこちら

 

オンザロック石

 

凍らせて薄まらない氷として使えます。
ウォッカは冷凍庫でトロトロにするのもいいですが、この氷をたっぷり入れて冷やして飲むのも旨い。
薄まらないウォッカ・ロック、もしくは冷やしたままだけど薄まらないカクテルを楽しみたいときに重宝します。

 

石のアイスキューブオンザロックスの詳細はこちら

 

ステンレスタンブラー

 

千原ジュニアさんもおすすめしてるのが、ステンレスタンブラー。
最後まで冷えたまま飲めますし、氷もなかなか溶けなくなる優れ物です。
冷やしたウォッカトニック、モスコミュールを一気飲みしたくなります。

 

サーモスタンブラーの詳細はこちら

 

スポンサードリンク