お手軽果実酒!パイナップルウォッカ漬の作り方

スポンサードリンク

お手軽果実酒!パイナップルウォッカ漬の作り方

ウォッカは癖がないので、果実との相性もばっちり。
まるでジュースのような飲み口のパイナップルウォッカを、手作りしてみてはいかがですか?

 

まずは簡単な作り方からご紹介します。
用意するのは、保存瓶、パイナップル、ウォッカだけ。
保存瓶の中にスライスしたパイナップルをギッシリと入れ、かぶるくらいまでウォッカを注ぎましょう。
そのまま冷暗所に置き、3日後くらいから飲み始めることができます。
砂糖を入れなくても自然なパイナップルの甘みがウォッカに移り、まろやかな口当たりになります。
パイナップルウォッカを漬けて3日~2週間の場合は、ストレートかロックで。
2週間以降はソーダなどお好みのもので割っても美味しく頂けます。

 

 

 

続いて角砂糖を使った作り方です。
材料:パイナップル1/2個、ウォッカ1本(750ml)、氷砂糖~100g(お好みで。100gだとかなり甘めに仕上がります)
1 瓶はアルコール消毒(または熱湯殺菌)しよく乾かします。
2 パイナップルの頭とお尻を切り落とし、縦に切って中心の硬い部分は取り除きます。
3 皮を剥き適当な大きさに切って、瓶に果実と氷砂糖を入れ、ウォッカを注いで冷暗所で保存します。
4 一カ月を目処にパイナップルを取り出し、消毒した保存瓶に詰め替えます。濾して瓶詰めするのがベスト。冷蔵保存して完成。
真夏だと熟成が早く進みますので、パイナップルの色が抜けて所々茶色くなったら取り出して構いません。
また、梅酒と違って長期熟成には向かないので早めに飲むといいでしょう。

 

パイナップルは食物繊維も豊富で、美肌にも効果があるので女性にはぴったりの飲み物ですね。
パイナップルウォッカはまるでジュースのように飲めてしまうので、ウォッカであることを常に忘れないように、飲みすぎないように注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク